☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ここから本文抜き出し☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


つやつやと血色のいい顔をした多々良先輩が何かの用紙を取り出した。

彼方「……入部届けですか?」

手に取る。

タイトルを読む。

『愛人&永久奴隷契約書』

彼方「どこまでも飛んで行け!」

速攻、紙ヒコーキにして窓から投げる。

真奈「ち」


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ここまで本文抜き出し☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


まだまだ始めてから30分も経ってないんですけど
え……紙ヒコーキにする必然性はどこに?とか
窓の外に人居なければいいな、とか
紙ヒコーキって折るのに少なくとも10秒近くかかるよな?なんか描写がまどろっこしくねぇ?
とか思っちゃった


現実じゃないんだから
これ単なる物語ですから
そういう書き方をしている作品ですから
ってのは承知の上です
まあ読んだときに軽く思っちゃっただけなんだ


 
全く関係無い作品ですが、例えば『この青空に約束を―』でも
こういうどこかまどろっこしい表現ってのはあった気がするし
その他作品でもよく見る気がするけど、なんかラノベっぽいよなー
青春物ものでは特に多い様なイメージ
幼さ、危うさを表現するためのあえての中二病っぽくみたいな
 
所謂シナリオ重視エロゲー特有の『味』みたいなモンなんだろうし否定とかは全くしないけど、

「描写を無理やりにでも水増しして情景描写を充分してる」気にさせる

っていう文章を読む度にちょっとひっかかるんすよねぇ個人的に
上手いやり方をしてもらえるならば、そういう違和感も抑えられるのかもしれませんがー……



武田鉄矢さんの金八先生で、『土手沿いなんかをただただ歩く』だけの演技に
一緒に歩いてる生徒の髪を撫でたりとか、手を振ったりとか、何らかのアクション。
そういう普通しなさそうな何らかのアクションを「間を持たせるため」なのか無駄に混ぜすぎて
何となくしっくりこない感じに似てるというか


ああつまり私には青春系のシナリオエロゲーは向いてないってことか!?
現に上記 『この青空に約束を―』の個人的評価も低かったしなー 


しかしまぁ何はともあれ妹のキャラが素敵です
妹キャラにありがちなテンプレから、残念度を増し増しする事でここまでインパクトがあるとは